Angels

ESSAY(2003年3月)|高田明美オフィシャルホームページ ~ Angels ~

  1. TOP
  2.  > ESSAY
  3.  > 2003年3月

ESSAY

2000年に立ち上げた旧公式サイトの日記を移転しました。今後の更新は、特別に残しておきたい思いがあった時に書くかも?

2003年3月

  • <鉄腕アトム>2003年03月10日

     妹は先月末にすでに渡していた 「手塚治虫トリビュート展(仮)」の原画が出来ました。2003年4月7日は鉄腕アトムが誕生した日。それを記念して、色々な 作家の人が手塚作品のキャラクターを描く展覧会です。私は、もちろんアトムを描きました。子供の頃大好きだった、それも理由の一つではありますが、手塚氏 が無理をしてアニメをTVシリーズで創ってしまったこと。それが巡り巡って、今の日本のアニメ界があることを思えば、アトムがいなかったなら私の人生はどう 違っていたかは、全く想像が付かないほどです。今の仕事から、プライベートな人間関係さえ、アトムが創りあげた状況と無縁ではいられません。

     例によって、単行本を買ってくるところから作業が始まり、何冊も読んではゴ ロゴロし、心の中のアトムはふくらませていました。やがて蕾が開くように、無数のラフスケッチの中から「我が心のアトム」が生まれました。4月2日の日本橋 高島屋から始まる巡回展、お近くで開催されましたら、是非会場に足を運んでくださいね。

     実は締切は2月末と言われていました。ちょっと、遅くなったうえに、前日に も一つのピンチがありました。明日渡します、と担当の方に電話した後に、思わぬ落とし穴!作業の合間、絵の具の乾き待ちの時間に、Photoshopのプラグイン にはまってしまったんですね。知り合いのデザイナーの人が使っているのを見て、羨ましく思っていたKPTのVer.6を最近買いました。もうずいぶん前に出たソ フトだと思うのですが、手に入れたばかりの私には新鮮です。特にジェルをいじって形作るのは、バーチャル銀粘土細工のようで、ついつい11枚もの小作品を 創ってしまいました。最初はぎこちなく、だんだん慣れてきて、描いているうちに次のアイデアが浮かんで、夢中で遊んでしまいました。おかげで、楽々昨日の うちに出来るはずだった鉄腕アトムの絵の完成が、朝方までもつれ込んでしまいました。今日(3月4日)は18日からの「Sweet Heart」展の打合せがあって外出し、おかげ で、ちょっと寝不足です。でも、楽しかったぁ。久々に子供の頃のように、目的もなく、ただただ描くことに没頭しました。出来の良いのを選んで、これも展示 しようと思っています。

     「Sweet Heart」展の会期が延長になりました。3月18日(火)から31日(月) までです。今回はサイン会などは予定していませんが、30日(日)の午後3時か ら会場入りする予定です。ぴえろの日記の方に、展覧会の打合せのことを書きま した。そちらもあわせてご覧になってください。どうぞよろしく。
AngelTouch 高田明美オフィシャルブログ Powered by Ameba
  1. 9/23〜28銀座三越で展示イベント開催 新作原画多数です(*´∇`*)

    2020/09/23 04:09

    昨日は銀座三越の9階テラス会場に6点の新作原画を手持ち搬入しました。 ア...

  2. 9/23〜28、銀座三越で展示イベントです♡

    2020/09/21 11:09

    今回の描きおろしの『St. Amabienne』はクリィミーマミのアマビエコスプレです。...

  3. 「後藤であれば問題ない」

    2020/09/13 05:09

     10/1発売の「」後藤喜一ぴあのリリースが出てTwitterのタイムラインは大賑わ...

  4. 【高田明美展 AngelTouch】倉敷の半券を捨てないで(^_-)〜⭐︎

    2020/09/08 07:09

     展覧会の最初の週末が過ぎました。台風が近付く中、ご来場ありがとうござ...

  5. 新潟マンガ・アニメ情報館で最後の劇パト1展開催

    2020/09/05 05:09

    新潟マンガ・アニメ情報館の公式サイトで情報が出ました。 西日本の倉敷で...

2017年
2015年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

当サイトの内容・画像の無断転載、及び複製複写はについては固くお断り致します。

You may not alter or remove any trademark, copyright or other notice from copies of the content.

CopyRight©2020 Takada Akemi AllRights Reserved.