Angels

Creamy Xmas 2015 プロセス紹介|高田明美オフィシャルホームページ ~ Angels ~

  1. TOP
  2.  > HOW TO DRAW
  3.  > Creamy Xmas 2015 プロセス紹介

Creamy Xmas 2015 プロセス紹介

2015年11月01日



2015*2/1~25、吉祥寺ソラZENONで開催される「CreamyHmas-2015」、そのメインビジュアルのアナログ作画プロセスのご紹介です。



鉛筆描きの下絵です

 トレス台を使って写します

コピー用紙に描いた下絵を水彩紙BFKに写します。

 雪の結晶をトレス

リキテックスのパールホワイトで下絵をアタリに描き込みます。

 リキテックスで着彩開始

木製パネルに水貼りして、リキテックスで肌と髪の毛を塗りました。

 瞳とドレスの下塗り

リキテックスは薄く溶いて水彩調に塗り重ねます。

 背景

全体に水を張って、背景をボカしながら描き込みます。

 輪郭線を重ねる

肌に血の気を感じるように色鉛筆で輪郭を際立たせていきます。



髪と肌、ドレスなど、それぞれに合った色を重ねます。



塗りの途中経過ですが、背景はまだまだ薄塗りで重ねていきます。



雪の結晶を描き込みます。



白にバリエーションが欲しいので、新たに仕入れたものも含めて、いろいろな画材を試し塗りしました。



画材によって隠蔽力が違います。墨汁はうっすら透けるので雰囲気を出すのに良い感じです。



髪の毛には色相が少し違う色を重ねて深みを出します。

 パステルは紙の上で潰して粉に

ソフトパステルをコピー用紙の上で潰します。ドイツ製のパステルで一本600円くらいするので、好きな色から一本ずつ集めると良いと思います。



肌にもお化粧をするように粉にしたパステルを重ねます。隠蔽力の強い白で瞳にハイライトを入れました。

完成は「NEWS & INFO」の展覧会情報のページをご覧ください。


 
 
AngelTouch 高田明美オフィシャルブログ Powered by Ameba
  1. ラフ∞絵展-アトリエからラフの運び出し

    2019/01/14 10:01

    昨日は展覧会スタッフ3名と展示ラフの選定と運び出し。 おおざっぱに分類し...

  2. ラフ∞絵展・座談会

    2019/01/12 08:01

    昨日は4月のグループ展「ラフ∞絵」の図録に収録する座談会。  それぞ...

  3. 今更、年賀状を書いています。(>人<;)

    2019/01/09 03:01

    冬休みの宿題を一部キャラクターデザインのラフを終わらせて、ようやく年賀状に...

  4. ねこおせち(๑>◡<๑)

    2019/01/01 02:01

    大晦日にクール便で現物サンプル到着(*≧∀≦*)  今日はどこにも出かけず...

  5. あけましておめでとうございます。

    2019/01/01 12:01

    あけましておめでとうございます。🎍  2019年、年頭のご挨拶は野明から...

当サイトの内容・画像の無断転載、及び複製複写はについては固くお断り致します。

You may not alter or remove any trademark, copyright or other notice from copies of the content.

CopyRight©2019 Takada Akemi AllRights Reserved.